家族にばれない借り入れをするために

家族にばれない借り入れを希望しているとき、いくつか注意しておかなくてはならないことがあります。
どんな時に家族にキャッシングの事実がばれてしまうのかを考えてみましょう。
参考記事:私でも今すぐお金借りれるところ
大きく考えてみるとキャッシングがばれてしまうタイミングは3つあります。
・新規申し込み時の契約書とカード
・返済遅延時の督促
・ダイレクトメール
一つひとつを確認していきましょう。
新規申し込み時に、キャッシング専用カードや契約書をその場では受け取らずに郵送される方法があります。
今ではインターネット申し込みが主流となっていますが、これでは受け取ることができませんのでキャッシング専用カードや契約書は自宅への郵送となります。
自宅への郵送物があることによってキャッシングがばれてしまうことは最も多い可能性となっているでしょう。
申し込み時に自宅への郵送物をなくすためにはその場で受け取れる方法を選択するしかありません。
それが契約機です。
例えば消費者金融では大手の大半が自動契約機を設置しています。
契約をするためにある無人の店舗になりますが、プロミス、アコム、アイフルなど大きな国道沿いや都内であれば駅周辺で見かけたことがあるでしょう。
各社とも従業員が配属されている有人店舗の数は激減しています。
もっとも多いプロミスでも全国に18店舗しかありません。
自動契約機が店舗として使われることが多くなっていることと、インターネットで利用が完結することがその理由となっているでしょう。
銀行でも契約機を設置しているところはあります。
三井住友銀行のローン契約機、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックのテレビ窓口、新生銀行カードローンの自動契約機です。
契約機を使って契約をすることで新規申し込み時の自宅への郵送物はなくなります。
次に考えられるのは返済が遅れたときです。
返済が遅れると督促の連絡が来ます。
まずは申込書に記載されている携帯電話の番号に連絡が来ます。
その電話に仕事中であったり手が離せない用事があって出られず返信もしなかった場合、もしくは携帯電話の番号が変わっていた場合、自宅の固定電話に連絡が来ます。
申込書には自宅の固定電話を記入する項目があるでしょう。
そこに記載されている電話番号に督促の電話がかかってきます。
もし、その電話にも出ることができなかったとしたらどうでしょうか。
いよいよ自宅あてに督促の郵送物が届きます。
返済が遅れた翌日には電話による連絡があり、数日程度で自宅あての督促状が発送されます。
返済に遅れないこと、これが自宅への郵送物を防ぐ次の方法です。
もしも返済に遅れそうになったとしたら、その銀行なり消費者金融なりに連絡をしましょう。
必ずお客様サービスセンターのような電話番号が記載されています。
三菱東京UFJ銀行カードローンであれば第二リテールアカウント支店として連絡先があります。
そこに連絡をし、返済が遅れることを伝えましょう。
返済が遅れることと同時に返済可能日程を伝えることが必要です。
放置する遅延ではなく、連絡をする遅延ということです。
遅延損害金利は発生しますが、自宅への郵送物を防ぐことができます。
最後はダイレクトメールです。
消費者金融では自宅あてのダイレクトメールを発送することはありませんが、銀行の場合にはないことではありません。
商品の案内などになることがありますが、自宅への郵送物を心配するならあらかじめダイレクトメールの類は発送しないように手続きをしておきましょう。
自宅あてに連絡が来るとしても消費者金融や銀行の名前を名乗ることはありません。
電話の時には担当者が個人名での連絡となります。
その電話口に出ているのが本人であると確認ができて初めて名乗ることとなっています。
また自宅への郵送物も、消費者金融の場合には差出人に名称を記載することはありません。
プロミスであれば事務センター、アコムであればACサービスセンターと記載されています。
銀行はその銀行の名称が記載されています。
キャッシングをしていることを第三者に伝えること、知らせることが自主規制として禁じられていますので、配慮は十分になされています。

プロミスからのキャッシングはインターネット申し込みで

キャッシングをプロミスに決めたのであればインターネットからの申し込みが便利です。
インターネットだけで契約まで完結することもできますが、状況や希望によっては契約を自動契約機にすることもできます。
申し込みから審査完了まで、そして契約からカード発行までは別手続きと考えましょう。
インターネットで申し込みをすればその場で審査結果が表示されます。
時間に余裕があるのであればそのままインターネットで必要書類を提出し、契約まで進むのもよいでしょう。
カードは後日自宅に郵送されてきます。
時間がないのであればインターネットで審査結果を確認してから自動契約機で契約をすると時間の短縮になります。
その場でカードが発行されすぐに借入をすることができます。